高濃度酸素カプセルが2階フロアに移動

最終更新: 3日前

 こんにちは、山の上の院長です。私がテナントとして場所をお借りしている岩手県八幡平市にある「いこいの村岩手」さんには高濃度酸素カプセルがあります。これまでは1階フロアのフロント前にありましたが、先日から当院がある場所の目の前に移動となりました。以前からご入浴に来られる多くの方々からのご要望としても出ていたことでしたので、今回の移動に関しては良い方向へ向かうのではないかと思います。やはり大半の方は、ロビーのように外からの出入り口があり、多くの方々が集まる場所で、たとえカプセルの中だとはいえ横になって寝るということに抵抗があるのは当然だと思いますし、落ち着かないと思います。


 そこで今回はこの高濃度酸素に関していくつか書いてみたいと思います。もちろん高濃度酸素が体に与えると考えられるメリットもデメリットも書きますので、もしご利用される際の目安にして下さい。




メリット1)疲労回復に期待


 人間の体は24時間、様々な環境によってストレスや疲労物質の蓄積を促す状況に常に置かれていると言えます。この疲労物質が体内に充満されてしまうと疲れたと感じてしまうことになりやすいのですが、この疲労物質の代表格と言えば「乳酸」と呼ばれるものになります。


 高濃度酸素の場合、より高濃度に設定して長時間取り入れてしまうと、逆に体内で活性酸素に変化してしまい、疲労を回復するどころか逆に疲労感を出してしまいます。その為カプセルなどの機械の場合、濃度の上限と時間に制限がされているのが普通です。


 高濃度酸素を体内に取り入れることで疲労物質のひとつである乳酸を水と炭酸ガスに分解して体外へと排出するという働きによって疲労を軽減するということに期待が持てます。



メリット2)脳の活性化にも期待


 本来人間の脳は、体の中に占める体積は、体全体から考えるととても小さい部位ではありますが、体全体の酸素量の約4分の1が脳へ供給されていると言われています。これは血液中から脳へと供給されていますが、人間の体全体の血液の内の約40%の血液は脳にあると言われるほど血液供給量が多く、それに伴って酸素量も多くなります。余談ですが、頭部の出血を伴うケガの場合、出血量が多くなるのはこのような理由による為です。


 とある研究で、高濃度酸素を吸引しながら英語の勉強をさせたグループと、通常通りの勉強をさせたグループとでは、高濃度酸素を吸引したグループの方が英単語の暗記力が優れていたというデータがあるそうです。これは脳へと供給される酸素量が低下すると、頭がぼんやりとしてみたり、眠気などの影響で集中力が欠けてしまうことが起こる為に、質の良い酸素量を供給させることで差が現れたのではないかと言われています。



メリット3)美容に対する作用に期待


外部刺激などによって血管が収縮し、血行が悪くなることで血液から体への酸素供給が充分に行われず、細胞の不活性化につながる可能性があります。このような状態にも良質な酸素を送り込むことで細胞の活性化に期待が持てることから、細胞の代謝速度の正常化やアンチエイジングに対しても一定の作用があるのではないかということで美容業界でも注目されています。


体内環境が理想的な状態に近づけば近づくほど、ダイエットに対する期待も持てるということでしたが、これは直接的にということではなく、良質な酸素を体内に取り込み、血流を阻害している原因を排除して血行を促進させることという前提があって作用が期待できると考えて下さい。





デメリット1)片頭痛がある方は注意!


 高濃度酸素カプセルは、カプセル内部の気圧が急激に変化します。気圧の急激な変化は脈拍や血圧を上昇させてしまいますので、血管性から起こる片頭痛(お辞儀をするように深く頭部を下げると症状が悪化する頭痛)がある方はめまいや体調不良が起こってしまう可能性があります。



デメリット2)循環器の病気がある方は注意!


 片頭痛のところでもお話ししましたが、気圧の変化に伴って脈拍や血圧が上昇してしまう為に、循環器(特に心臓疾患や高血圧症)の症状がある方はご利用しないようにしましょう。またペースメーカーなどの循環器の機器を使用中の方も同様となります。



デメリット3)耳鼻咽喉科系の諸症状


 特に耳の症状(メニエールなど)が疑われる場合にはご利用を控えることをお勧め致します。耳の症状は気圧の影響で悪化することも考えられる為に、強いめまいや吐き気などが現れてしまう場合があります。



デメリット4)出血性のケガなどの場合も注意!


 カプセル内の気圧の上昇によって血管が圧迫される状態となる為に、出血性のケガや病気などがある場合、出血が止まらずに出血量が増えてしまう可能性があります。もしケガなどの場合は、ケガがきちんと完治してからの利用をお勧め致します。



デメリット5)閉所が苦手な方は注意!


 カプセル内部は決して広いとは言えない為に、閉所恐怖症や狭いところに入る状況が苦手な方はご利用を控えるようにしましょう。



デメリット6)飲酒後の使用


飲酒後にカプセルに入ってしまうと、血液中に入り込むアルコールの濃度が一気に上がる場合(アルコールの血中濃度)があり、めまいや体調不良を起こすことも考えられます。



間違った使用さえしなければ良いもの


 これは高濃度酸素カプセルに限って言えるということではなく何でもそうですが、きちんとした使用法で行えば良いものだと言えると思います。誤った使用法を行った時に不測の事態に陥ることがほとんどですし、体に対して充分に安全マージンを考えた上で機械が作られていると思いますので、過度な不安は抱かなくても大丈夫だと思いますので、いこいの村岩手さんに来られた際に高濃度酸素カプセルをご利用になられたいという方は、いこいの村岩手フロントまでお問い合わせになってみて下さい。

presented by

〒028-7113 岩手県八幡平市平笠24-1-4 いこいの村岩手2階

佐々木長生整体院

整体院直通携帯電話 090-6225-9364