行くぜ!東北!コマーシャル撮影地になった岩手県八幡平市「桜松神社不動の滝」でパワー充填!

 数年前に女優の松岡茉優さんはじめ、多くの有名芸能人がキャストを務めたJR東日本のテレビコマーシャル「行くぜ!東北!」シリーズの撮影地となった岩手県八幡平市(いわてけんはちまんたいし)にある桜松神社、その桜松神社の鳥居をくぐり、奥へと進んで行くと、まずはコマーシャルにも出てきた縁結びの木が右手側に見えてきます。そこからさらに奥へと足を進めると、猛々しい力強い音と共に、不動明王の加護があると信仰されている不動の滝が見えてきます。




日本名滝百選


 不動の滝は日本の名滝百選にも選出されている由緒ある滝です。滝の数メートル間近まで近づいて見ることができる為に、目の前で流れ落ちている滝の水を見ていると迫力ある景色に包まれているにも関わらず、何か神聖な、なぜか安心感が与えられる、そんな感じさえ受けてしまいます。


 猛々しい力強さと、白糸が舞うような優しさとが同居している、そんな雰囲気をまとっている不動の滝。そうか、これが日本の滝百選に選ばれた理由なんだと気づかされました。



松の木に桜の花が咲いていた!?


 昔、ある老夫婦がいつものように不動の滝の上流部へ水を汲みに出かけました。すると、滝の近くに立っている松の木になんと、桜の花が咲いているのを見つけました。不思議に思った老夫婦は、上から滝つぼの方を見下ろすとそこには、とても綺麗な若い女性の姿が映っていたという伝説が残されています。おじいさんはその力強い滝の姿に不動明王の力を感じ、おばあさんは白糸のような滝の姿に機(はた)を織る姫の姿を感じたということから、不動明王と瀬織津姫を祀ったと言われています。この松の木に桜の花が咲いていたということから桜松神社と名付けられたと言います。



滝の水しぶきがかかる間近には不動明王が!


 不動の滝の水しぶきが舞うすぐ間近には、不動明王の力を祀っていると言われているお堂があります。このお堂、写真をご覧頂ければわかりますが、半分くらい岩の岩盤に埋まるようにして建っています。神社から滝までの間には、色々なところに賽銭箱が設置されており、全てを参拝しながら歩くとなぜか、不思議な大きな力に包まれているように感じてしまいました。



神社から滝までの間にも龍神や白蛇を祀っている祠


 神社の入り口の鳥居をくぐってみると、神社と滝までの間に数ヶ所の祠(ほこら)などが目に付きます。これは龍神や白蛇を祀っている祠とされており、その祠の周辺には賽銭箱が置かれています。この日は神社から滝の近くにある不動堂までの全ての賽銭箱にお賽銭を投じさせて頂き、それぞれに合掌をしてお参りさせて頂きました。不動明王は強さの象徴とされる神様であり、瀬織津姫は悲しみの姫とも言われています。ぜひこの地に赴いた際には、不動明王の強さをその身に纏い、瀬織津姫の悲しみを受け止めてあげて下さい。本当の強さとは何なのかを問いただされている、まるでそんな気持ちにさせらました。きっと本当の強さとは、本当の優しさのことなのだろうと思います。強き心と真実を見抜く力を身に纏い、弱きを助けることなのかもしれませんね。今の日本にもっとも必要なことなのかもしれないなぁ・・・。

presented by

〒028-7113 岩手県八幡平市平笠24-1-4 いこいの村岩手2階

佐々木長生整体院

整体院直通携帯電話 090-6225-9364