巨大水槽の中には日本屈指の漁場「三陸海岸」を再現!宮城県仙台市、仙台うみの杜水族館と三井アウトレットパーク。

最終更新: 2020年9月11日

 宮城県仙台市の中でも沿岸部に位置している仙台うみの杜水族館へ行ってきた時の様子です。この日は春先とは言ってもまだ肌寒い時期だったのですが、運よく天候にも恵まれてとても暖かく、まさに春の陽気に包まれた一日でした。その為施設二階の屋外も暖かく、上着を着ていると暑いと感じるほどでした。




三陸の海底を再現!?見せ方のこだわり


 日本屈指の漁場である三陸海岸は、青森県、岩手県、宮城県にまたがるリアス式海岸で、日本周辺を流れている寒流と暖流とがちょうどぶつかる場所と言われており、寒流帯に生息する魚と、暖流帯に生息する魚とが豊富に水揚げされる場所として有名です。特に三陸海岸の中でもここ宮城県は、サンマと牡蠣(かき)が有名で、河川から流入する豊富な淡水と、寒流、暖流とが交わる場所である為に、とても豊富なミネラルを含んだ海水で養殖されている牡蠣は、身の大きさが大きいということだけでなく、厚みもあり、食べ応えがあることで全国的にも有名です。その他にも有名なものとしてフカヒレがあり、宮城県ではサメの唐揚げなどを提供しているお店もあります。





隣には三井アウトレットパーク仙台港


 仙台うみの杜水族館の駐車場に車を停車して館内へ向かって歩いていると、水族館のすぐ隣に三井アウトレットパーク仙台港が見えてきます。同じ敷地内ではありませんので、車での移動となりますが、わずか数分で到着してしまいます。


 三井アウトレットパーク内には有名ブランドショップやスポーツブランドショップが立ち並び、女性には嬉しいコスメショップも多く、どこを見渡しても目移りしそうになってしまうことでしょう。また、他ではあまり見かけることがない商品が多数並んでいる海外雑貨店や、オシャレなフードコートなどもあり、小さなお子様もお母さんも楽しめる施設となっています。その為、ついつい色々な物を購入してしまいたくなるので、お父さんは荷物持ちになってしまうかもしれませんね。


 仙台うみの杜水族館を楽しんだ後は、ぜひ三井アウトレットパーク仙台港へ場所を移して頂き、今度は別な意味での目の保養をしに行きませんか?



すぐ近くに塩釜(しおがま)港


 仙台市の中心部から車で約40分~60分(時間帯によって混雑状況が変わります)ほどの場所にある仙台うみの杜水族館と三井アウトレットパーク仙台港は、それぞれが隣接するように建っている為に、ぜひセットで楽しんで頂きたい場所だと思います。見て楽しい、触れて楽しい、買い物も楽しめるという旅もまた良いのではないでしょうか。少し出費がかさんでしまいそうな感じはありますが(笑)


 三井アウトレットパーク仙台港のホームページやインターネットの検索などに、連休時などのセールの情報が出ることがあるようでした。そのセールの時はとんでもない安価でブランド品やコスメ商品を販売しているようでしたので、常にその情報をチェックしてみて下さい。

3回の閲覧0件のコメント